カシミヤ衣類のお手入れについて

カシミヤ衣類のお手入れについて

Caring For Cashmere

クリーニングと乾燥・手洗い・洗濯機での洗浄

自宅でカシミヤをクリーニングすることは可能です。セーター、ドレス、スカーフなど手洗いする場合でも、下記の手順はカシミヤを保つのに役立ちます。

  1. 洗面器に冷水を入れ、ウーライト(おしゃれ着用洗濯洗剤)、ベビーシャンプー、食器用石鹸などの中性洗剤を加えます。
  2. 完全にすすぐ前に、カシミヤを洗面器に5分間浸します。
  3. 衣類を取り出し、ボールに折りたたんで余分な水分を取り除きます。カシミヤは絞らないでください。
  4. 衣類をタオルの上に平らに置き、丸めて残っている水分を取り除きます。
  5. 衣類を物干しラックに置きます。物干しラックをお持ちでない場合は、2枚のタオルの間に置いて乾かしてください。

手洗いをすることが面倒な場合は、洗濯機で洗うこともできます。衣類をクリーニングネットに入れてから洗濯機に入れ、冷水でドライクリーニングモードを選択します。一番の方法はやはりご自宅で洗うことよりもクリーニング店でのドライクリーニングをおすすめします。

プレミアムクリーニングでは、ドライクリーニングのサービスをご利用いただけます。会員登録をしていただきカシミヤ衣類を梱包の上当店に発送をお願い致します。カシミヤのクリーニングには数十年の経験がありますので安心してご利用ができます。

 

お手入れのヒント:理想的には、カシミアを2〜3回着用した後にクリーニングをおすすめします。。クリーニングに出す合間に、カシミヤの櫛または毛のある衣服のブラシで毛玉を取り除くことができます。毛玉は、購入したカシミアの質が悪いからではなく。単に摩擦によるものです。

 

カシミヤのセーター

食べこぼし・化粧品などのしみ抜き

どんなに気をつけても、セーターに小さなシミがつくことがあります。私たちの便利な染み抜きのアドバイスに従うことで、カシミアを保つことができます。

  • メイクアップまたはグリースベース:最初に汚れを吸引します。次に、カシミヤをシャンプーに浸して前処理します。
  • チョコレート:布を液体洗剤に浸し、強くこすりすぎないように注意しながら、汚れた部分を軽くこすります。
  • 赤ワイン、お茶、またはコーヒー: 冷水と食器洗い液の混合物に浸した布で染みをそっとこすります。赤ワインの染みを取り除くのではなく、セットする可能性のある石鹸や機械用洗剤は避けてください。

その後、衣類を冷水ですすぎ、ラックで乾かします。カシミヤの染みは目立たなくなる程度に落とせるはずです

保管

保管

カシミアを最高の状態に保つために、下記のような処理をお願い致します。

  • カシミヤのセーターやドレスをハンガーにかけないでください。ハンガーは肩をゆがめ、元の形を失います。
  • 代わりに、カシミヤ衣類は折りたたんで、湿気を避けて引き出しまたは棚に収納してください。
  • カシミヤをシーズンに向けて保管するときは、涼しく乾燥した場所にある通気性のあるガーメントバッグまたは収納ボックスに入れてください。しわを防ぐために、カシミヤ衣類を酸を含まないティッシュペーパーで包むこともいいのかもしれません。
  • オフシーズンに保管する前に、カシミヤ衣類がクリーニング済みであることを確認してください。虫は人間のニオイに惹かれるので、保管する前に香水や食べ物の臭いを取り除きましょう。追加の予防策として、カシミアに杉の木の蛾忌避剤を入れてください。

プレミアムクリーニングでは保管サービスも完備しておりますのでご利用ください。